分解掃除説明 
たとえ新品の時計でも何年かお使いいただくにつれ、内部の機械油の劣化から分解掃除(オーバーホール)が必要となります。
当店でも特に手巻き、自動巻の時計(機械式時計)については、3、4年に1度の定期的な分解掃除をおすすめしております。しかし、お客様の中には御購入当時から調子が良かったので、一度も分解掃除をしなかった。と伺うこともしばしばございます。
確かに機械内部の汚れ、油の劣化等があっても時計は動くことは事実なのですが、歯車の油切れ、汚れの状態で内部の部品に負担をかけて動かしているため、いざ調子が悪くなってからお直しをされるさい、部品の摩耗が進み交換を要する部品が多くなるために金額が高くなったりひどい場合は修理不能となる場合もございます。お客様の時計を長く、大切にお使いいただくためにも定期的な分解掃除をぜひおすすめいたします。


※料金は、機種、故障内容によって異なります。 防水の保証は出来ません。修理日数は通常4週間程ですが、部品の入荷、調整等で遅れる場合もございます。また、昨今は部品の入手が困難でアフターを保証することができず、修理をお受けできないケースが増えています。予めご了承ください。

 

 




 

 
   

 
   


 
   


 
   


 
   


 
   


 
   


 
   


 
   

 
   
Copyright (c) toki-ya.com All Rights Reserved.